2012年10月08日

山中伸弥教授ノーベル賞授賞おめでとう!

京大の山中教授がノーベル医学・生理学賞を授賞したという

速報が入りました。

昨年は日本人の授賞者が出なかったので今年のノーベル賞は

心より期待していたので本当に喜ばしい限りです。

今の日本は政治や外交、経済面などで閉塞感が漂っています。

そのようなときに、山中教授のノーベル医学・生理学賞授賞の

ニュースは私たち日本人を心から元気にさせてくれるカンフル剤

となることでしょう。

本当におめでとうございます!





posted by toshi at 19:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

太陽観測衛星「SOHO」が撮影した宇宙の神秘

日本の小惑星探査機「はやぶさ」もすばらしいが、

NASAの太陽観測衛星「SOHO」が撮影した宇宙の画像は

神秘的ですごい!

この衛星写真は一見の価値あり。

posted by toshi at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

ソニーのウオークマンがiPodを上回る

ソニーの携帯音楽プレーヤー「ウオークマン」が

2001年11月以来初めて、米アップルの「iPod」の

国内販売を上回り、月間首位に返り咲いたという報道がありました。

8月のシェアは、ソニーが47・8%、アップルが44%だったそうです。

ソニーは若年層向けに歌詞を表示し、語学学習にも役立つ機能を

盛り込んだ機種が人気を得たという。

商品の品ぞろえは価格帯を1万円以下に設定したことも

功を奏したようです。

ただし、ソニーは喜んでばかりはいられません。

アップルは新型アイポッドの発売を控えて現行品が品薄となっていた。

また、音楽も楽しめる高機能携帯電話「iPhone(アイフォーン)」の

利用者が増えたことも減少した一因だと捉えています。

9月はアップルの巻き返しが必ず始まるので、

ソニーも新たな戦略をうたなければ首位は一夜城となりかねません。
posted by toshi at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

小惑星探査機「はやぶさ」奇跡の帰還

小惑星探査機「はやぶさ」が故障しながらも奇跡の帰還を果たした。

何しろ、小惑星「イトカワ」から3億キロという気の遠く

なるほどの距離から帰還したのです。

ただし、「はやぶさ」の本体は大気圏に突入したと同時に

燃えてしまったので残念である。

地球を発ってから7年にも及ぶ長き旅から帰ってきたことを

心から「お疲れさま」と労(ねぎら)いたい。

posted by toshi at 22:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

電池不要の電子オモチャはすぐれもの

ecotronic.jpg
Ecotronic エコトロニック ペンギン・ライト

最近は、リサイクル素材を使用したエコ玩具も

珍しくなくなったが、おもしろいアイデアのオモチャが

いろいろとあるものですね。

なにしろ、電気駆動なのに電池がいらないというから

興味をそそります。

英国のRussinco社が開発した「エコトロニック」は。

発電科学を用いた電池不要の電子おもちゃなのです。

ハンドルを回したり、本体を振ったり握ったりすることで

自家発電し、電力を蓄える仕組みでです。

このため、電池切れせず半永久的に遊べる

すぐれものです。

wcotronic1.jpg
Ecotronic エコトロニック エコ・フォン

商品は6種類で、写真の「エコマイク」は

マイクとして使えるほか、ボタンを押せば

メロディやパーカッションなどの効果音が鳴ります。

ecotronic2.jpg
Ecotronic エコトロニック エコ・ロケット

「エコロケット」はボタンを押せば、カウントダウンや

爆音が鳴って本体が光ります。

このほか、ワイヤにスティックを通して遊ぶ

「エコ・ロボットヘッド」など、子どもの好奇心を刺激

しそうなオモチャが揃っています。

本体には人体に無害なプラスティックを使用し、

子どもが口に入れても安心なオモチャです。



posted by toshi at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

人生ゲームは家族みんなで楽しめる

jinsei.jpg
人生ゲーム

不況により、不要な外出を控える人も増えているようです。

また、梅雨に入り家に引きこもることが多くなり、心身ともに

不健康になってしまいます。

そのような時に、家族みんなで簡単に楽しめるボードゲームが

見直されています。

累計販売数が1200万個を超えるというボードゲームの

大定番「人生ゲーム」も全面リニューアルし、好調な売れ行き

であるという。

中高年には難しいイメージのあるテレビゲームとは違い、

家族みんなで気楽に楽しめる点が人気であるらしい。

posted by toshi at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

携帯電話はソーラーチャージで充電

太陽光で充電ができるなんて初めて知りました。

この商品は「ソーラーチャージeco2」といって、これからの

省エネアイテムとして注目されています。

あなたは、外出先で突然携帯電話の電池がきれてしまった

という経験はありませんか。

そんな事態に備えるために、これからは乾電池よりも、

ソーラーパワーで充電できる商品が主流になるかもしれません。

しかも、自然のエネルギーで充電できるので、経済的にも環境にも

やさしいアイテムです。

このように、節約と自然保護を両立させる「エコロジー&エコノミ

ー」な商品が、今うけている感じがします。

 

posted by toshi at 21:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

世界初の量産電気自動車「i−MiEV」

三菱自動車は、7月に世界で初めて量産となる待望の

電気自動車「i−MiEV」を発売します。

電気自動車はご存知のように、二酸化炭素を一切ださない

もっとも環境にやさしいエコカーであります。

エコカーについては、トヨタのプリウス、ホンダのインサイト

などのハイブリッド車がよく売れています。

理由としては、以前より価格が安くなったことと、

燃費がガソリン1リットル当り30〜38kmも走るという

経済性に魅力があるからです。

今回の三菱自動車電気自動車「i−MiEV」の

価格は約460万円の予定で、うち139万円は政府から

補助が出ます。

当面は官庁や自治体が購入すると思われますが、

一般消費者における普及はまだ先になるようですね。

さて、三菱自動車はいろいろと問題がありました。

株価も6/5現在で175円という超安価な状況です。

ちなみにトヨタは世界同時不況で下がったとはいえ3,860円、

ホンダは2,850円とまだまだ高い水準です。

高い水準を維持できているのは、やはりハイブリッド車を

持っている強みです。

こうしてみると、いかに三菱自動車の株価が安いかが、

わかるでしょう。

日産もハイブリッド車を持っていないので、6/5現在で

598円という株価である。

もし、お金に余裕があるのであれば三菱自動車は長期的には

おもしろい存在ではないでしょうか。

今後、電気自動車をめぐっては、「富士重工業」が

来月下旬から、「日産自動車」も来年からの販売を目指すなど、

ハイブリッド車とともに次世代のエコカーとして目がはなせません。
posted by toshi at 12:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<% content.title %>
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。