2010年12月31日

交響詩 「ツアラトゥストラはかく語りき」が流れてきた!

とうとう大晦日になってしまった。

ということは、今日をもって2010年が

終わってしまうということである。

あなたは2010年を振り返ってみて、

よい年であったと思いますか。

私は芳(かんば)しくないこともあったが、

よいこともたくさんあったと考えるように

しています。

人間マイナス思考に陥(おちい)ってしまうと、

決してよくありません。



もうすぐ除夜の鐘がなり、新しい年を迎えることに

なります。

しかし、新しい年になったからといって、

必ずしも自分にとってよいことはやってきません。

あなたがよいことを期待しているとすれば、

あなた自身が新しい考えで挑んだり、

行動したりしなければよいことは起こらないし、

やっても来ません。

ですから、このことをしっかり心に刻んで

新年を迎えていただきたいと私は願っています。

では、よいことや素晴らしいことがたくさん

やってきますよう心より祈念します。

あれ、どこからとなくR・シュトラウスの交響詩

「ツアラトゥストラはかく語りき」が流れてきた!

    



posted by toshi at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。