2010年12月26日

競馬の世界も外国人騎士が席巻

今日は、今年最後の中央競馬を締めくくる有馬記念が

中山競馬場で行われた。

 012.JPG

レース最高の見せ場である第4コーナーの場面。

 009.JPG

結果は2番人気の馬が1番人気の馬を鼻差で制した。

騎士は1着から3着まで外国人であったのでびっくりした。

これって、大相撲の世界とまったく同じではないか。

勝ち負けは別にして、サラブレッドの走る姿はダイナミックで

それでいて美しく感じた今日のレースだった。


posted by toshi at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。