2010年07月15日

難しい問題ほど単純に考えたほうがうまくいく

人間の考え方のセオリーは、

簡単な問題は簡単に考え、

複雑で込み入った問題は複雑に考えようとします。

これって、あなたも納得できることでしょう。

たとえば、昼食に何を食べるかは、

財布の中身を少し気にするだけで、気楽に考える。

しかし、別れる別れないといった男女の関係については、

結構深刻に、あるいはあれやこれやと複雑に考えることでしょう。

そうした、経験則から得たものは、

あまりうまくいった試しがないのではありませんか。

むしろ、物事を逆に考えたほうがうまくいくという考え方が

あるようです。

もし、あなたが「難しいな」と思う問題にぶつかったら、

あれこれ思い悩まず、できるだけ単純に考え、対処してみることを

おすすめします。



posted by toshi at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。