2010年05月31日

お金は幸福になるための手段である

わが子をエリートにして、将来は高収入を得てほしいと

願う親は多いと思われます。

ただし、お金は稼ぐことが目的ではなく、

あくまでも幸福になるための手段であるということを

忘れないように。

昨今は小学校で金融教育を行っているという。

果たして、成長している道半ばにいる子どもに金融教育を

してよいものなのか判断は難しい。

ただ言えることは、「働くことの大切さ」や「チャレンジ精神」、

「豊かな人生とは何か」という基本的なことを子どもに教え

考えさせることが先決です。

そして、注意しないといけないのは、

「物質的に満たされすぎた子どもは怠惰になる」や

「与えられることに慣れた子どもは自立心が希薄になる」

ということを肝に銘じてください。

子供にマネーゲームを教えてはいけない (講談社プラスアルファ新書)



posted by toshi at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。