2010年05月08日

靴磨きを趣味にしている人がいます

世の中にはおもしろい人がいるものです。

昨日、靴磨きについてブログをアップしましたが、

靴磨きを趣味にしている御仁がおられます。

たとえば、友人が遊びに来たときに靴を見ました。

その時に友人の靴があまりにも汚れていたので気にかかる。

家族が友人と話をしている最中に席を立ち、玄関の土間に

向かった。

そして友人の汚れた靴をせっせと磨き始めたのです。

この靴磨きの御仁は、日頃から自分の靴はもちろん、

家族の靴もすべて磨いているというからすばらしい。

さらに、街を歩いていて、すれ違った見も知らぬ人の靴が

汚れていると磨きたくなる衝動にかられるというから

びっくりします。

こういう風になると、趣味とはいえず「病膏肓に入る」

といっても過言ではありません。

でも、人様に危害を加えなければ別に問題はないと思います。

※病膏肓に入る(やまいこうこうにいる)の意味
治る見込みのない病気になること。 転じて、好みや癖が救いがたい
ほど深いこと。



ラベル:靴磨き 趣味
posted by toshi at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。