2009年05月28日

「1−3−5の法則」を知っていますか

お金が出て行くというのは、どういうことかわからないが、

同じ時期に同じようなパターンが起こるといわれています。

このパターンについて経営コンサルタントの岡本吏郎さんは

理屈でなく経験から「1−3−5の法則」と呼んでいます。

もしや、あなたも実感があるかもしれませんが、

100万円まで貯めるのは大変ですが、100万円を超えると

300万円は思ったより早く貯まります。

そして次の500万円も比較的に早く貯まるけれど、

500万円から1000万円にもっていくまでが

忍耐力を要すると言われます。

この1000万円が貯まると、次のステップである

3000万円が意外に楽で、次に5000万円という具合に

お金の動きに「1−3−5の法則」があるというのです。

また、その目標を達成する時期にお金が出ていくといわれ、

お金にも厄年が巡ってくるというから不思議ですね。

しかし、お金が「1−3−5」という踊り場で出入りするのは、

次のステップに勢いをつけるものだと考えることが大事である

と岡本吏郎さんは説いています。





posted by toshi at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。