2009年05月18日

充実した人生は24時間の枠を最大限に生かす

ノートPCの調子が悪く、永らくブログから遠ざかっていました。

PCをメーカーに送って調べてもらったところ、ハードディスクを

交換しなければならない状態であった。

その修理金額は、なんと4万5千円くらいかかるというから

キャンセルし、新品を購入した。

数年前に比べ、パソコンもかなり安くなっていますね。

特に、インターネットに新規で加入される方は、

ものによっては新品ノートPCを1万円以下で購入できる

のですから大変お得ですね。

ただし、台湾製ではあるがインターネットをするだけであれば

十分である。

また、TV通販の「ジャパネットたかた」などは、

富士通のノートPCにプリンターとデジカメを付けて

12万円位であった。

数量限定であったのですぐに電話で確認したところ、

これもインターネットに新規で加入される方のみであり

残念であった。

たとえば、ヤフーからNTTのひかりに変更する場合はよい

のですが、NTTのひかりからヤフーは速度の関係で

ちょっと考えさせられます。

今回、パソコンの不具合あいでインターネットから遠ざかって

いましたが、たまにはいいですね。

昔読んだ渡辺昇一訳のアーノルド・ベネットの「自分の時間」

という本をたまたま本棚から手にとってパラパラとめくって見た。

すると次のような文章が目に入った。

朝目覚める。

するとあなたの財布にはまっさらな24時間が

ぎっしりと詰まっている。

誰も時間をあなたから取り上げることはできない。

時間をあなたより多く与えられている者も、少なく与えられて

者もいない。

そのうえ、先の分まで前借りして浪費することもできない。

私はこれを称して奇跡と言ったのである。

まったくそうではなかろうか。(アーノルド・ベネット)

これは何を言っているのかといえば、

人生を充実して生きるには1日24時間の枠を最大限に

生かすことが大切であるといっているのです。

あなたは時間を有効に使っていますか。




posted by toshi at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。