2009年01月22日

コミュニケーション能力が重要である

仕事を進めていくうえでは、人と人との

コミュニケーションの結び方が、とても重要である。

企業の本質にしてみても、ベースにあるものは、

コミュニケーションである。

内部の経営資源を、コミュニケーションによって

活性化させ、商品・サービスをつくり出し、

できた商品やサービスを、コミュニケーション活動によって

外部に販売していく。

こうした、プロセスをふんで、市場の声をコミュニケーション

によって、企業内部に取り入れて、再び資源を活性化させる。

そういう一連の流れが、ビジネスの本質であり、企業の目的で

あるのです。

一人の人間からは、コミュニケーションの糸が無数に出ています。

両親、兄弟姉妹、親戚、配偶者、子ども、友人、仕事の仲間、

上司、取引先、そのほか直接は知らない人であっても、

コミュニケーションという見えない糸によって、

互いに結ばれ、その存在を支えあっています。

糸は、放っておくと細くなります。

糸をぐっと引っ張ると、太くなります。

これがコミュニケーションである。

そして、太くて強いコミュニケーションの糸を

たくさん持っている人ほど、仕事も人生も充実している

と、いえるのではないでしょうか。

今、世界でもっとも、注目されているバラク・オバマ氏は

黒人というハンディを、

コミュニケーションという大きな力で乗り越え、

アメリカ合衆国の第44代大統領まで昇りつめたのです。



posted by toshi at 22:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。