2009年01月21日

オバマ新大統領の演説に興味深々である

人民の人民による人民のための政治は、
(英: government of the people, by the people, for the people)

エイブラハム・リンカーンが

1863年11月19日、南北戦争の激戦地となったゲティスバーグで

戦没者を祀った国立墓地の開所式での、

272語、3分足らずの短い挨拶の中のことばであった。

このゲティスバーグ演説は、

民主主義の本質を語ったものとして世界的に知られいる。

さて、新大統領のバラク・オバマ氏はどのような演説を

行うのか興味深々である。

オバマ氏は、ジョン・F・ケネディが大統領に就任した年に

生まれたという、何と不思議なめぐり合わせを持った

人物なのでしょう。





posted by toshi at 00:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。