2009年01月12日

自然の音が気持ちを癒します

3連休も、あっという間に過ぎてしまったという感がします。

天気も全国的にあまりよくなくて

私の住んでいる街も小雪がちらつき、寒い3日間でありました。

今日は成人の日でありましたが、成人をお迎えになられた方に

おきましては、本当におめでとうございます。

今日からというか、すでに20歳になっている方もおられるが

タバコもお酒も自由に嗜むことができますね。

私も、20歳でタバコを始めましたが、3年間くらいで

止めてしまいました。
   
理由は、健康によくないからです。

お酒は、百薬の長といわれ、適度に飲むのであれば

健康を害さないと言われ嗜んでおります。

しかし、タバコはあまりお勧めできません。

できれば、初めから吸わないほうがよいと思われます。

健康はもちろん、経済的にも大きな損失だからです。

何か説教じみたことを述べているようですね。

今、「夢をかなえるためのそうじ力」を読んでいるのですが、

読者がこの本の著者に質問をしています。

「音楽の磁場づくりを薦めていますが、どのようなCDが

よろしいですか」とあります。

それに対し、「プラスの磁場をつくるには、クラッシク音楽や

自然の音を集めたCDがよろしい」と応えています。

波の音や、川のせせらぎ、鳥のさえずり・・・などの自然の

音は、気持ちがふさぎがちの時や、マイナスのエネルギーに

侵されている時に気持ちを癒し、磁場をフラットな状態に

してくれるらしい。

クラシック音楽では、ベートーベンの作品がモチベーションを

高め、モーツアルトはオールマイティであるという。

モーツアルトで定評のあるピアニストの内田光子さんは

このように述べています。

モーツアルトの本質は「愛」であると。

ですからモーツアルトは、部屋の磁場を高めてくれるのです。

もうすぐ、テレビ東京で「水百景」という番組が始まります。

お気に入りの村上龍司会の「カンブリア宮殿」の前に放送される

ので毎回見ています。

この「水百景」という番組も日本のすばらしい自然と

ゆったりとした音楽が流されています。

ひょっとすれば私の部屋も磁場が高められるのではないか

と密かに期待しているのです。


posted by toshi at 21:54| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。

私もモーツアルト大好きで
1枚だけだけどアルバム持ってて
よく聴いてます。

気持ちが緩やかになるいうか、いい気持ちになってきます。

タバコをよく辞められましたね〜
禁煙って苦しそうなんで。。
私も吸いませんが・・
Posted by えにぜん at 2009年01月13日 01:00
えにぜんさんへ

訪問いただきありがとうございます。
たばこは、吸わないほうが人生にとって
プラスであります。

私も一時、たばこを吸っていましたが、
知り合いのお医者さんに忠告され止める
ことができました。

コーヒーブレークをしながら、モーツアルト
など聴く方がよほどメリットがあります。

またの訪問を歓迎します!




Posted by toshi at 2009年01月17日 19:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。