2013年05月17日

ひとりカラオケが流行っている

今、NHKでひとりカラオケを取材したドキュメント番組を見ています。

最近、一人で個室を訪れ、一人で歌を熱唱するひとりカラオケが

流行っているようだ。

東京ではひとりカラオケの専門店が登場し、週末は順番待ちが出るほどの

人気ぶりであるという。

利用するのは若者や主婦、就活中の大学生、再就職先を探している中年男性など

さまざまである。

一人で数十曲も歌って自己満足に浸って個室を後にする

人たちの姿が映しだされていました。

失礼ながら、番組で歌っていた人たちは決して歌はうまくは

ありませんでした。

現代人は歌うことでいったい何を求めているのだろうか。



posted by toshi at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。