2012年12月09日

可哀そうだと思われるほどの努力をしてみる

よく、サラリーマンや自営業の方が、「何かよいことないかなあ〜」

とため息まじりにつぶやいているのを聞きます。

しかし、努力もしない行動も起こさない人によいことが

やってくるなど皆無であります。

勉強も仕事も少しだけ努力して、何か壁にぶつかってしまうと

すぐにあきらめてしまう人が「何かよいことないかなあ〜」と、

つぶやきます。

それでは何も得ることなどできません。

よいことや成功は、会社の同僚や家族の人から可哀そうだ

と思われるほどの努力を重ねている人にやってくるものです。

明日、月曜日から勉強や仕事が始まります。

一度、人から可哀そうだと思われるほどの努力をしてみてください。

必ずよい結果や成功を得ることができますと、あの稲盛和夫さんが

述べています。



posted by toshi at 21:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月01日

伊能忠敬はスーパー隠居である

伊能忠敬はスーパー隠居である。

お年寄りの大好きな「水戸黄門」さまよりも、すごい人物である。

家業の造り酒屋を成功させ、その蓄えたお金で自分の好きな天文学

に打ち込むのである。

そして、ひょんなきっかけで56歳という年齢で日本全国を17年間も

歩いて回り精密な日本地図を完成させた偉大な日本人である。

世の中、不景気だの高齢化だのと騒いでいるが、

56歳のスーパー隠居と呼ぶのにぴったりの伊能忠敬を

少しでもいいから見習ってほしいものだ。

特にお金持ちの鳩山由紀夫さんや日本の政治家にである。

そして「水戸黄門」さまのテレビの前に座っているお年寄りの

皆さんや若者も伊能忠敬に負けないようなパワーをもっていただきたい。




posted by toshi at 20:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<% content.title %>
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。