2012年01月17日

時の流れというものは早いもの

17日の今日、あの阪神淡路大震災が起きてから今年で

17年目を迎えるそうだ。

ビルや高架橋が倒壊し、街のあちこちで火災が起きて黒い煙が

立ち上っていたことを今でも鮮明に覚えています。

あれから17年も経過しているとはとても思えないほど

時の流れというものは早いものである。

今では神戸の街も立派に復興することができ喜ばしいかぎりである。

しかし、時が経つにつれ人々の意識も薄れゆくようです。

今年は東日本大震災復興のはじまりの年です。

とかく、日本人は熱しやすく冷めやすい性格といわれています。

阪神淡路大震災17年目を機会に、もう一度自然災害における

備えや対策を考えるとともに震災で遭遇されてしまった人々の

ご冥福をお祈り申し上げます。



posted by toshi at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

学習意欲のあるなしで未来に大きな差が出る

昨年は未曾有の東北大震災が発生し大変な一年であり、

今年もその影響が大きくのしかっかています。

あらためて被災者の皆さまにお見舞い申しあげます。

さて、新しい年を迎え皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

もしや初詣に出かけて、願かけをされたのではありませんか。

今年こそ、英語ができますようにとか、よい就職先が見つかります

ようにといったふうに・・・・。

しかし、神殿にむかって両手を合わせても自身の努力なしでは

たぶん願い事は叶いません。

もし、自分の目標を達成したいのであれば、今までの考え方や行動を

180度変えなければなりません。

そのためには、目標のための学習意欲というものを持っているか

否かではあなたの未来に大きな差が出ることは間違いありません。


posted by toshi at 19:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<% content.title %>
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。