2009年12月17日

時間は誰にでも平等である

「願えば叶う」という言葉があります。

しかし、この言葉のもつ意味を勘違いしてはいけません。

それは願望さえもっていれば物事がその通りに成就することなど

あり得ないからです。

大切なのは、願望を目標に置き換え、その目標を長期と短期に

設定することです。

例えば「将来、会社の役員になりたい」とか「ゆくゆくは起業したい」

といった長期目標を漠然でもよいから立てることです。

次に短期目標は、いつ、何を、どこで、どのようにして、を意識して

具体的な内容にする必要があります。

そのためには、来年は会計を勉強する、英語を独学で毎日勉強して

みるといった具合にアクションプランを立てるのです。

そのためには、時間の使い方が重要であります。

一日24時間、一週間では168時間という誰にでも平等に

与えられた時間という資源があります。

この時間という資源を上手に使うことができれば、願いを叶える

一番の近道といえるでしょう。


posted by toshi at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。