2009年12月10日

時間は自分の意志でデザインすべき

貧富の差、学歴や能力の有無、容貌のよし悪し等々、

何もかも不平等に思える世の中です。

しかし、世の中がいくら変わろうとも、すべての人間に

平等に与えられているものがあります。

それは一体何なのでしょう。

そう時間である。

しかし、時間は無限ではありません。

1日は有限の24時間であります。

朝起きて、朝食を摂って、出社して仕事をする。

退社して帰宅、お風呂や夕食、新聞、テレビ、インターネット

等々、そして就寝といったパターンである。

このように1日のパターンを振り返ると、なぜか時間に

流されている感じでもあり、時間に使われているともいえます。

しかし、よくよく考えてみると、時間は使うものであって、

1日の時間は自分の意志でデザインすべきものなのです。

つまり、「時は金なり」。

時間を自分の意志でうまく使うことができれば、

仕事もうまくいき、収入も増え、生活に余裕ができ、

その活力が明日の仕事のエネルギーになるはずです。



posted by toshi at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。