2009年12月09日

3カ月学習のすすめ

学習を継続するコツが3カ月にあるという。

社会人には、ふつう1カ月あたり100時間の自由時間が

あると試算されています。

単純に3カ月であれば、300時間になります。

この300時間という数字は、主な資格試験に合格できる

かなりまとまった時間であるらしい。

つまり、300時間分の学習が蓄積されるころが、学習効果

を実感できるからです。

たとえば、1カ月単位の目標設定では、自分の成長や成果が実感

できずに挫折してしまう。

また、1年間勉強を続けようと意気込んでも、飽きがきたりして

挫折します。

ですから、3カ月までなら、何とか継続できる限度です。

そして、そこで得た成功体験は次のモチベーションにつながります。

もし、一つの分野をものにできたら、次の分野に移るというのは

飽き対策にもなります。

このように3カ月単位の学習を継続することは習慣化の第一歩である。

かなりハードなことかもしれないが、このサイクルを継続すれば

年間4つの分野をある程度まで深めることができます。

先ずは、3カ月学習をぜひおすすめいたします。



posted by toshi at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。