2009年01月08日

「やりたくないこと」の中に成功の秘密がある

あなたは、「本当は何がやりたい」のですか?

この問いに明確に答えられる人は何人いるのだろう。

単に「お金儲けがしたい」という答えを出す人に、

成功はないという。

仮にあなたが「若者向けのブティックを持ちたい」とか

「資格をとって会計事務所を開きたい」と答えたとします。

しかし、それは「あなたが本当にやりたいこと」?

と疑問符がつきます。

実は、「本当にやりたいこと」を見つけるには

「本当にやりたいこと」を探してもみつかりません。

ではどうするかというと、

「やりたいこと」を見つける一番いい方法は、

逆に「やりたくないこと」を考えて、

「やりたくないこと」を徹底検証して残ったものが、

あなたの「本当のやりたいこと」なのです。

検証方法としては、

「やりたくないこと」具体的に書き出してみます。

もし、「若者向けのブティックを持ちたい」と答えたあなたが、

「生意気な若者におせじを言いたくない」と思ったら、

若者向けのブティックはやめたほうがいいのです。

実際に成功する人間は、冷徹までに徹底検証を行うのです。

自分は満員電車に乗って通勤したくない。

電話でセールスなんて絶対したくない。

制服なんて着たくない。

時間が不規則など耐えられないなど、正直に書き出してみる。

その結果として残ったところに、

あなたが成功する道があるのです。

ただ、「仕事がしたくない」などと書き出さないこと。

自分が働いて報酬を得たいのだけれど、

方法としてとりたくないことを正直に具体的に、

より詳細に書き出さないと、明確な絞込みはできません。

「やりたいこと」ばかりを優先して考えると、

楽しい側面ばかり頭がいって自分にとって実はとても嫌なこと、

というのが見えなくなってしまうのです。

つまり、潜在的に自分の中にある

「やりたくないこと」に気づけない。

その結果、転職したり独立したりしてみても、

「こんなはずじゃなかった」と後悔するのです。


posted by toshi at 23:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。